2013年11月11日

美声を武器にプーチン批判の女性が服役中に消息不明に

 ロシア正教会の聖堂でプーチン大統領を批判する歌を演奏して逮捕され服役中の女性パンクバンド「プッシー・ライオット」のメンバーのナジェージダ・トロコンニコワさんが、10月に移送されたはずの刑事施設にいないことが判明し、その消息を家族らが案じている。
 ロシア当局が彼女を適正に扱いさらなる虐待や生命の危機に脅かされていないことを、また1日も早く消息が明らかになることをお祈りする。

posted by vitalize at 09:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暗殺?
Posted by みゆきん at 2013年11月11日 12:13
電話だけだと得する声の持ち主っていますね。
Posted by ユーアイネットショップうちまる at 2013年11月12日 05:58
私の事かしら?笑
Posted by みゆきん at 2013年11月12日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。